Loading

BLOG

バスマティライスの魅力

みなさんこんにちは!ネパールとインドのお料理DanaChogaです。

6月もちょうど半分。夏が近づいてきていますね!

薄着の季節に向けて、ダナチョガのスパイス料理でダイエットはいかがでしょうか?(^^)/

 

さて、今日はダナチョガのメニューに欠かせない「バスマティライス」について皆様に知って頂きたいと思います!

ダナチョガでご提供しているビリヤニはバスマティライスを使用しています。

また、ダルバートにもやっぱりバスマティライスが合うのでオススメさせて頂いております。(230円追加)

日本人には聞き馴染みのないバスマティライスですが、一体どんなお米なのでしょうか?

 

●バスマティライスとは?

バスマティライスはインド北部やパキスタンで作られているお米。

日本のお米はもちもちした短粒米なのに対して、インドなどで食べられているお米は、

パサパサして粒の長いインディカ米と呼ばれる品種。独特の香りが沸き立つのが特徴です。

インディカ米と1言で言ってもその種類は多岐にわたり、超長粒米と呼ばれる長ーいお米や、

太め・細めなど本当に様々あるんです。

そんな長粒米の中でも、特に品質が良いお米とされているのがバスマティライスなんです。

バスマティという名前はヒンディー語で、バスが「香りマティが「たくさんの」を意味しており、

独特な香りがあることがその由来とされています。

バスマティライスは非常に収穫量が少なく、インドの中でも数%しか作られていないことから

「お米のシャンパン」と呼ばれているそう。いかにも高級そうな呼び名ですよね(^^)

また、インドなどでは数年熟成されたお米の方が重宝されるそうで、

新米がおいしいと言われる日本とは逆なんです!

バスマティライスは水気が少ないので、べたつかずパラパラしているのが特徴。

サラサラのダルスープやネパールカレーにベストマッチで、主役の味を引き立たせてくれます。

なかなか食べられないバスマティライス、ダナチョガ自慢のダルバートでぜひご賞味ください!

【店舗情報】

京都市 北区 ネパール料理 ネパールカレー インド料理 インドカレーなら

ネパールとインドのお料理 Dana Choga ダナチョガ

ランチ 11:30~15:00(LO14:30)
ディナー 17:30~22:30(LO22:00)

定休日:第2・4水曜日

075-406-7527

烏丸線「北大路駅」徒歩16分
烏丸線「北大路駅」バス11分、「北山駅」バス11分
※バス停「上堀川」から徒歩1分

 

友だち追加

インドのおやつ^ ^

ネパール料理ダルバートはダナチョガで!

関連記事

  1. 地元の野菜でダルバートを作ってみます!

    2018.06.28
  2. いつもと違うチャトネでダルバートをお楽しみ下さい^ ^

    2018.10.28
  3. 新メニュー‼️ダナチョガ流メガセットの “ペットバリヨ”…

    2019.09.10
  4. カレーで暑気払い、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

    2019.06.17
  5. ひと手間加えたひよこ豆をお楽しみくださいませ。

    2019.12.06
  6. ダルバートやカレーを食べて、サラサラと汗をかきませんか?

    2019.07.20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。