Loading

BLOG

手食文化について

みなさんこんにちは、ネパールとインドのお料理DanaChogaです!

週末いかがお過ごしでしょうか?

月曜日以降はまたお天気崩れそうなので、この土日はお洗濯やお出かけのチャンスですね。

ダナチョガは土日も元気に営業中ですよ(^^)/

 

さて今日はダナチョガがオススメしている「手食」についてご紹介したいと思います。

字のとおり、”手で食事をする”ということは皆さんお分かりだと思いますが、

その背景にある考え方などをご存知でしょうか?

 

●世界の4割は手食文化

東南アジア・中近東・アフリカなどを中心として、手食を行っている人は地球上の総人口の4割を占めているんです!

ネパール・インドのヒンズー教徒や、中東のイスラム教徒などは”食べ物は神から与えられた神聖なもの”という考え。

食器などは使わずに【手で食べることが最も清浄】といった宗教的な戒律を強く守っているんです。

(道具を使うよりも、よく洗った手の方が遥かに清潔だとする考え方が強いようです。)

しかもこの文化圏では、右手は清浄だけど左手は不浄という考えが徹底していて、

食物に触れることが許されるのは右手だけです。

たとえ左利きであっても左手を使って口に運ぶことはありません。

●それぞれの指の意味

ネパール・インドでは、5本の指は五大元素を表すとされており、それぞれに意味と役割があります。

親指=火、人差し指=風、中指=空、薬指=地、小指=水

手で食事をする際には食材とその要素が調和されて、食べ物が良いエネルギーとなって

身体に取り込まれると考えられているそうです。

 

いかがでしょうか?

ただ手食を取り入れるだけではなく、その背景にある考え方や文化などに目を向けると面白いですよね。

引き続き”手食文化”についての豆知識・やり方などご紹介させて頂きます!

お楽しみに~(^^)

 

【店舗情報】

京都市 北区 ネパール料理 ネパールカレー インド料理 インドカレーなら

ネパールとインドのお料理 Dana Choga ダナチョガ

ランチ 11:00~15:00(LO14:30)
ディナー 17:00~22:30(LO22:00)

定休日:第2・4水曜日

075-406-7527

烏丸線「北大路駅」徒歩16分
烏丸線「北大路駅」バス11分、「北山駅」バス11分
※バス停「上堀川」から徒歩1分

 

 

友だち追加

京水菜

手食文化について②

関連記事

  1. レンコンとインゲンのサブジやグンドゥルックアチャールなど。 お野菜とスパイスの…

    2019.05.26
  2. 夏、夏、夏、ダナチョガのネパールカレーで暑さを吹き飛ばせ!

    2018.07.14
  3. 食後にはフェンネルシードをどうぞ

    2018.11.21
  4. ネパールカレーやインドカレーで体を温めよう!

    2018.09.15
  5. 本日ダルバートデイ

    2018.04.10
  6. ダルバートに青唐辛子のアチャール

    2018.12.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。